口呼吸から鼻呼吸へと変えていかなければ、口周りのしわやたるみに

人間というのは、どうしても皮膚にしわやたるみができてしまうものですがそのしわやたるみにも原因というものがあります。その原因は人によって様々かと思う方もいらっしゃるでしょうが共通している原因もあるのです

 

その原因というのは、口で呼吸するということです。

動物は基本的に鼻から呼吸するものであり、人間も例外ではありません。ですが、日本人の半数は口呼吸しているという統計が取れているため、今この文章を読んでいるあなたも無意識に口呼吸をしているかもしれません。そのため口呼吸かどうか確認をしてみましょう。チェックする方法は簡単です。唇が乾燥していたり、朝起きた時に口の中が乾燥しているということはありませんか。もし身に覚えがあるならば、無意識に口呼吸しているかもしれません。

 

口呼吸から鼻呼吸へと変えていかなければ、口周りのしわやたるみ以外にもデメリットがあるので改善しましょう。改善方法は簡単で、医療用のテープで口をふさいでしまいましょう。そのテープは寝ている間でも構いません。とにかく鼻呼吸を無意識にできるようにしなければいけないので、多少無理矢理でも数週間続けていけば効果が出てきます。
口呼吸を治して、口周りのしわやたるみを発生させないようにしましょう