お酒やタバコの量が多い方もしわができやすくなってしまいますので注意

口の周りにできてしまうしわやたるみは年齢以上に老けて見られてしまう原因ともなりえます。しわやたるみが出来てしまう原因は様々ありまして、お肌のコラーゲンやヒアルロン酸の量が少なくなってくる事がその一つと言われています。どうしても年齢を重ねてくるとそれらの成分量が減ってきますので、正しい食事やサプリメントなどで補ってあげることが大切になってきます。

またお肌の乾燥も口周りのしわ・たるみには大敵で、冬場やエアコンをかけたりして湿度が低くなってしまうことをなるべく避けなければなりません。皮膚が乾燥すると紫外線を防御する力が弱くなると言われていますので、こまめに保湿化粧水などを使ってきちんとケアをすることが重要です。

そしてお酒やタバコの量が多い方もしわができやすくなってしまいますので注意
しなければなりません。

タバコはコラーゲンを作り出すのに必要なビタミンCを壊してしまいますし、お酒は血管に対して負荷をかけますのでなるべく適量を守ったほうがいいことは言うまでもありません。