日々のちょっとした意識で老けて見える口周りのしわやたるみは改善出来る

口周りの「しわ・たるみ」って気になりませんか?

年齢と共に少しずつ目立つようになってきて、「あれ?気が付いたらいつのまに!?」と鏡を見てびっくりされる方も多いのではないでしょうか。

私自身もそんなうちの一人だったりします・・・。

会話をする時などは、自然に相手の口元に目線がいくものです。

しわやたるみがあるだけで何だか少しくたびれている印象を与えてしまいがちです。

自分の口元も、人から案外と見られているのかも・・・なんて考えるだけでとても恐ろしくなりますよね!

しわやたるみのないピンと張った綺麗な口元を目指している私が、日々簡単に出来て効果がある方法を書いてみたいと思います。
ちなみにこの方法はしわ・たるみにおすすめ洗顔石鹸人気ランキングのサイトにも書いてあります。

 

◆まずは基本!呼吸と姿勢を見直しましょう。

口周りのしわやたるみは普段の生活の積み重ねが原因で起きている事が多いんです。

大切な事は「呼吸と姿勢」


あなたは普段の生活の中でしっかりとお腹から呼吸が出来ていますか?

知らず知らずのうちに口呼吸になっていると口周りの筋肉は常にだるんとゆるんだ状態になり、筋肉がどんどん弱っていきます。

そして無意識に口呼吸しやすい前かがみな猫背になってしまい、更に顔全体のたるみへと繋がってしまうのです。

参考:すぐにやめたい悪習慣「口呼吸」で顔のたるみが加速する理由
参考:顔のたるみをとる方法〜実は口呼吸だった!
参考:たるみ顔の原因! 口呼吸が人間にもたらす3つの悪影響

口呼吸を改善するにはまずおへその下あたりを少し引き締める様に意識し、体の幹がどしんと構えているように感じましょう。

それだけで自然に姿勢が良くなるはずです。

そしてゆっくりと鼻から息を吸き、吐きます。

舌を上あごにつけるように意識し、口は閉じましょう。

今まで口呼吸をされていた方は呼吸と姿勢を改善するだけで、しわやたるみに効果が出てくるはずです。

 

◆いい事づくめ!な舌まわし体操

口を閉じて歯の外側をなぞるように舌を回します。一周2秒くらいでしょうか。

それを右回り15回左周り15回を繰り返すだけ。

口周りの筋肉が衰えている人ほど、顎から口周りがとても辛いと思います。でもそれだけ効いているんですよ。

この簡単なエクササイズを続けるだけで顔のゆがみをとる効果があるのです。

ゆがみが矯正され小顔になり、骨格のずれのせいで起きていたほうれい線や口周りのしわやたるみに効果があります。

とても簡単に出来るエクササイズなので、読書をしながらやお風呂に入っている時など日々のちょっとした隙間に組み込んでいくのがオススメです。

 

◆1分で簡単。舌だしエクササイズ

上を向いて顔を天井に向けます。

そして舌を思いっきり天井に向けて出し、そのまま5秒間キープ。

その後舌をゆっくり元に戻します。これを5回ほど繰り返しましょう。

首の筋や頬の筋肉がぐーんと引き伸ばされているのをじっくりと感じる事がポイント。

フェイスラインやほほのたるみを引き上げる効果があります。

また太って見えたりたるんだ印象を与える「二重あご」の改善も期待できるんです。

日々のちょっとした意識で、老けて見える口周りのしわやたるみは改善出来るんです。

ぜひライフワークに取り入れ、若々しいお肌を取り戻しましょう!

参照3日で別人!口の中の「舌回し」で驚くほど顔が引き締まる
URL:http://matome.naver.jp/odai/2140041562511236701